シェル(カーボン)構造の堅牢かつ軽量化された機体

YOROI

プレート(カーボン)より構成されるオリジナルの機体

Arrow
Arrow
Slider

サイトテックオリジナルドローンDOKAHELI

DOKAHELI(ドカヘリ)はサイトテック株式会社が
独自で開発・製造・販売しているオジリナルドローンです。
空撮などの業務から国家レベルのプロジェクトまで、
お客様のご要望にお応えできるカスタムメイドのドローンをご提供します。

  • ●YOROIシリーズ
  • ・最新のカーボンシェルを採用した堅牢かつ軽量の機体を採用したモデル
  • ●KATANAシリーズ
  • ・改良性の良いカーボンプレートを採用し、幅広いニーズに対応できるカスタマイズモデル
  • ・フォルディング機能を搭載した本格的な訓練機モデル
  • ・安価ながら本格的な操縦とカメラ撮影が可能な練習機モデル

農薬散布用ドローン

YOROIシリーズラインナップ大型機

最新のカーボンシェルを採用した堅牢かつ軽量の機体を採用したモデル

YOROI

YOROI 6S1200JW

YOROI 6S1200JW

  • モーターピッチ:1,204mm
  • 最大ペイロード:14kg
  • 最大飛行時間:19分
  • 機体重量:10kg
  • プロペラ直径:22インチ
YOROI 6S1600JW

YOROI 6S1600JW

  • モーターピッチ:1,612mm
  • 最大ペイロード:42kg
  • 最大飛行時間:20分
  • 機体重量:17kg
  • プロペラ直径:30インチ

YOROI 標準モデルについて詳しくはコチラ

KATANAシリーズラインナップ改良モデル

改良性の良いカーボンプレートを採用し、幅広いニーズに対応できるカスタマイズモデル

KATANA 4S680

KATANA 4S680F

  • モーターピッチ:675mm
  • 最大ペイロード:4.5kg
  • 最大飛行時間:12分
  • 機体重量:3.2kg
  • プロペラ直径:16インチ
KATANA 8W680

KATANA 8W680F

  • モーターピッチ:675mm
  • 最大ペイロード:8kg
  • 最大飛行時間:15分
  • 機体重量:4.3kg
  • プロペラ直径:16インチ
KATANA 6S1200

KATANA 6S1200F

  • モーターピッチ:1,186mm
  • 最大ペイロード:14kg
  • 最大飛行時間:29分
  • 機体重量:6.3kg
  • プロペラ直径:22インチ
KATANA 8S1600

KATANA 6S1600F

  • モーターピッチ:1,602mm
  • 最大ペイロード:42Kg
  • 最大飛行時間:28分
  • 機体重量:15kg
  • プロペラ直径:30インチ

KATANA 改良モデルについて詳しくはコチラ

KATANA 訓練モデル

フォルディング機能を搭載した本格的な訓練機モデル

4s540

KATANA 4S540F

  • モーターピッチ:530mm
  • 最大ペイロード:1.0kg
  • 最大飛行時間:12分
  • 機体重量:1.5kg
  • プロペラ直径:11インチ

KATANA 訓練モデルについて詳しくはコチラ

KATANA 練習モデル

フォルディング機能を搭載した本格的な練習機モデル

4s240

KATANA 4S240

  • モーターピッチ:245mm
  • 最大飛行時間:7分
  • 機体重量:128g
  • プロペラ直径:5インチ

KATANA 練習モデルについて詳しくはコチラ

DOKAHELIの品質

弊社では開発・設計・製造・販売まで一貫して行っております。
開発後のテストも徹底的におこない、製品に惜しみなくフィードバックしております。
誰もが安心して使える、安全で高品質なドローン作りを心がけております。

設計

ベテランのスタッフが、現場の情報を元に日々新しい機体を設計・開発しております。
最新の3Dプリンタを駆使し、他社には真似のできないドローンを設計することができます。
また、お客様のご要望に応じて、オリジナル機体の企画・開発も行っております。

技術研究所

ヘリヘッドカバーをCADで設計

ヘリヘッドカバーを3Dプリンターで出力

完成図

製造

サイトテック指定工場ではカーボンシェルやバッテリーの生産を行っております。
技術研究所の設計を基に金型を造り、オリジナルのカーボンパーツを製造しております。
また、進化の著しいバッテリーも、日々最新技術を取り入れております。

カーボンシェルを製造する金型

カーボンボディを製造する金型

カーボンスキッドを製造する金型

バッテリー生産ライン

検査

ESC(Electronic Speed Controlle)の検査では、
フライトコントローラーや受信機から受けた命令をもとに、
正しい電圧でモーターの回転スピードを調整できているかを、単体・全体でのテストをおこないます。

ESC単体検査

ESC全体検査

組立

機体ごとに専用ラインを設け、1台1台を丁寧に手作業で組み立てていきます。
オーダーメイドの機体を完成させる場合は機体ごとの個性が異なります。
現場を想定し、何度も試験を繰り返しながら完成させていきます。

モーター・アンプの組み込み

スキッドの取り付け

フライトコントローラー動作試験

フライト室内試験場

技術研究所の室内試験場では、製造した機体を即テストすることが可能です。
テスト時の時間や温度の評価なども天候に左右されることなく、正確に把握することが可能です。
また独自開発の吊りワイヤによる安定性試験や、フライト試験も安全におこなうことができます。

フライト試験場

大型ヘリ専用ホバリング試験

100kg対応吊りワイヤをヘリに固定

吊りワイヤによる安定性試験

フライト試験後の時間評価

フライト試験後の温度評価

フライト室外試験場

室内試験場のテストをクリアした機体は、技術研究所の敷地内にある室外試験場でテストをおこないます。
念入りな最終確認・安全確認の上、厳しい試験をおこないます。
すべては安心・安全に使っていただくために、納得のいく機体のみ送り出します。

フライト前のバッテリー確認

フライト前のキャブレーション

フライト前のキャブレーション

フライト前の最終確認

GPSをOFFにしたフライトテスト

フライト試験後の温度評価

トレーサビリティー

テスト時はビデオ撮影と、フライト実施記録を行い、一定の基準に基づいて繰り返しテストをおこないます。
不良や故障といった問題が起らないよう、従来のような製造工程や検査だけではなく、より詳細な追跡管理を実現しています。

ビデオ撮影

フライト実施記録

ドローンに関するお問い合わせ

会社名任意
所属部署名任意
会社電話番号任意
会社郵便番号任意
-
会社住所(番地まで)任意
会社建物名・マンション・他任意
お名前必須
フリガナ必須
性別必須
電話番号(携帯可)必須
郵便番号必須
-
住所(番地まで)必須
建物名・マンション・他任意
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

■本社・技術研究所
〒409-3303
山梨県南巨摩郡身延町寺沢3250
〈お客様窓口〉03-5403-6486
業務時間/9:00~12:00・13:00~17:30